全日本教職員連盟

令和元年度 中央情勢報告(No,6)

「Society5.0」に向けての教育の方向性を示す!
〈「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太方針)?内閣府?〉
 令和元年6月21日、「経済財政運営と改革の基本方針2019?「令和」新時代:「Society5.0」への挑戦?」(骨太方針)が経済財政諮問会議での答申を経て、閣議決定された。本方針の中では、「『Society5.0』時代のニーズに合った教育内容の提供、教育システムの複線型への転換を含めた、「人づくり革命」と「働き方改革」を推進する。」と述べられ、教育の情報化を柱とした方針が示された。

続きはこちら(pdf)


私たちも応援します。
株式会社イエローハット
相談役 鍵山 秀三郎

メッセージはこちら


  • フェイスブック
  • 加盟する単位団体
  • 教育皆伝
  • 積立年金制度
  • 訴訟費用保険制度
  • 世界児童画展
  • 関連リンク
全日本教育連盟の活動内容等

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

全日教連委員長から

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

  • 達人はこうする
  • 日本教育文化研究所『教文研』
  • 教育再生実行会議
  • 高梨沙羅
Copyright © NTFJ. All Rights Reserved.