全日本教職員連盟

令和2年度 中央情勢報告(No,8)〈デジタル化加速へ! 政府の方針示す〉

デジタル化加速へ! 政府の方針示す
〈「経済財政運営と改革の基本方針2020」(骨太方針)?内閣府?〉
令和2年7月17日、「経済財政運営と改革の基本方針2020?危機の克服、そして新しい未来へ?」(骨太方針)が閣議決定された。本方針では、新型コロナウイルスの感染拡大で明らかとなった社会全体のデジタル化の遅れをこの1年で集中的に改革する等が示された。これに関連し、教育分野においては、学校の臨時休業により顕著となったオンライン教育の遅れに対しGIGAスクール構想の加速等が盛り込まれた。

続きはこちら(pdf)


私たちも応援します。
株式会社イエローハット
相談役 鍵山 秀三郎

メッセージはこちら


  • フェイスブック
  • 加盟する単位団体
  • 教育皆伝
  • 積立年金制度
  • 訴訟費用保険制度
  • 世界児童画展
  • 関連リンク
全日本教育連盟の活動内容等

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

全日教連委員長から

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

  • 達人はこうする
  • 日本教育文化研究所『教文研』
  • 教育再生実行会議
  • 高梨沙羅
Copyright © NTFJ. All Rights Reserved.