全日本教職員連盟

令和元年度 委員長所信表明

全日教連並びに教文研会員の皆様におかれましては大きな希望を胸に平成31年度をお迎えのことと存じます。昨年度に引き続き単位団体の御信任を賜り、全日教連委員長の大役を仰せつかることになりました。役員一同、一致団結し会員の皆様のために、子供たちのために、そして我が国の教育のために、全力を挙げて職務に当たる所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
 まもなく「平成」が終わり、新たな時代「令和」が幕を開けます。昭和59年2月に結成された全日教連も、「平成」を経て、3つ目の時代を迎えることができました。先輩諸氏が築き上げてきた「美しい日本人の心を育てる」という不動の理念のもと、我々は、常に原点に立ち返り、誇り高い教育専門職として新しい一歩を力強く踏み出していかなければなりません。
 全日教連は、教育の最前線である学校現場の立場から、国民の負託に応える教育を確立するために以下の点を今年度の活動の重点とします。
【要望・提言活動の充実】
 1月25日、中教審は「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方針について」を取りまとめました。これを受け、文科省は3月18日、都道府県教育委員会等に向け、学校における働き方改革に関する取組の徹底について通知を発送しました。通知では、文科省が学校と社会の連携の起点・つなぎ役として前面に立ち、取組を進める事と併せて、「勤務時間管理の徹底と勤務時間・健康管理を意識した働き方の推進」「学校及び教師が担う業務の明確化・適正化」「学校の組織運営体制の在り方」「学校における働き方改革の確実な実施のための仕組みの確立とフォローアップ等」の各観点から、今後取り組むべき施策が示されています。今年度は、いよいよ「学校における働き方改革」が本格的に始動する年となります。持続可能な学校指導・運営体制の充実に向け、今般の「学校における働き方改革」は何が何でも着地させなければなりません。そのためには、教育の質の向上に繫がるような、そして教職員が安んじて職務に専念できるような制度となるよう、しっかりと声を挙げていく決意です。
 また、新学習指導要領については、幼稚園・認定こども園では昨年度から全面実施されているところですが、小中高では全面実施に向けた移行期間となっております。これらに関して、平成31年度予算においては、小学校英語の教科化についての専科指導教員一千名をはじめとし1456名の加配措置がなされました。また、部活動指導員やスクール・サポート・スタッフについても前年を上回る配置が認められております。全日教連は、これまでも基礎定数や加配定数の充実による教職員の増員や、様々な専門人材の活用による「チームとしての学校」の充実を訴えてきたところですが、これまで以上に会員の皆様方の声に耳を傾け、単位団体と連携を図りながら、建設的な要望・提言活動を展開してまいります。
 更に、義務教育に係る予算が、地方自治体によって大きく異なる現状の改善や、人材確保法の初心に返った優遇部分の拡充等についても、学校現場をあずかる教育専門職の立場から誠実に、そして真っ正面から要望・提言してまいります。
【質の高い研修の充実】
 我々教職員は単なる労働者ではなく教育専門職です。従って我々は、国民の負託に応えるために、常に研鑽に励み、自らの資質・能力の向上に努めなければなりません。また、社会の急激な変化や教育課題の複雑化・多様化・困難化に対処するとともに、子供たちに新しい時代を創造する力を身に付けさせるため、我々教職員には、ますます高度な専門性が求められています。全日教連は、校種や職種を超えて共に学び合い、研鑽を積むことができる研修の場を提供します。特に第三十六回教育研究全国大会(岐阜大会)では、学校教育のあるべき姿、そして向かうべき方向を示せるよう万全の準備を行ってまいります。
 【組織の強化・拡大】
 全日教連は、我が国の教育正常化及び教育環境の更なる充実を目指す教職員団体です。そのためには、一人でも多くの同志の力を結集する必要があります。全日教連は、各単位団体の実情に応じた組織の強化・拡大の方策を共に話し合い、考え、実行していきます。また、未組織地域には「美しい日本人の心を育てる」教育を全国の教育現場へ広げるため、あらゆる機会を捉えて対話を継続し、組織拡大につなげてまいります。
 全日教連の役員一同は、全日教連という太い絆で結ばれた全国の同志の先生方が、我が国の未来を担う子供たちのために、安んじて職務に専念できるよう全身全霊をもって前進してまいります。
 今後とも会員の皆様方の御理解、御支援をお願いいたします。
私たちも応援します。
株式会社イエローハット
相談役 鍵山 秀三郎

メッセージはこちら


  • フェイスブック
  • 加盟する単位団体
  • 教育皆伝
  • 積立年金制度
  • 訴訟費用保険制度
  • 世界児童画展
  • 関連リンク
全日本教育連盟の活動内容等

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

全日教連委員長から

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

  • 達人はこうする
  • 日本教育文化研究所『教文研』
  • 教育再生実行会議
  • 高梨沙羅
Copyright © NTFJ. All Rights Reserved.