全日本教職員連盟

平成24年度 第6次中央要請行動

平成24年度 第6次中央要請行動 要望結果報告

      =文教予算等に関する要望=



全日教連は、6月26日、文部科学省に対して第6次中央要請行動を行いました。
主な要望内容は以下の通りです。
  ・義務標準法の改正を見据えた教職員定数の改善について
  ・教育における地域間の格差が生じないような予算措置について
  ・教育専門職に相応しい給与・勤務条件の確立について  
  ・教職員に対する労働基本権の制限について
  ・全国学力・学習状況調査における、実効性のある制度設計について
  ・災害対策への財政的支援の更なる充実について
  ・安心して学校生活を送ることができるための環境整備について
  ・職務の特殊性に応じた休暇制度の改善について
  ・60歳超の教職員の勤務の在り方について  
  ・教員免許更新制の早急な課題分析と改善について
  ・児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた、特別支援教育の充実について
  ・教職員の精神疾患に対する実効ある施策について


     ↓

    

続きはこちらから(PDFファイル)
私たちも応援します。
株式会社イエローハット
相談役 鍵山 秀三郎

メッセージはこちら


  • フェイスブック
  • 加盟する単位団体
  • 教育皆伝
  • 積立年金制度
  • 訴訟費用保険制度
  • 世界児童画展
  • 関連リンク
全日本教育連盟の活動内容等

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

全日教連委員長から

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

  • 達人はこうする
  • 日本教育文化研究所『教文研』
  • 教育再生実行会議
  • 高梨沙羅
Copyright © NTFJ. All Rights Reserved.