全日本教職員連盟

平成30年度 中央情勢報告(No,7)

すべての学校において医療的ケアを実施するために!
〈学校における医療的ケアに関する検討会議「中間まとめ」?文部科学省?〉

 特別支援学校に在籍するたんの吸引や経管栄養等の医療的ケアが日常的に必要な児童生徒等(以下「医療的ケア児」という)は年々増加するとともに、小・中学校等、特別支援学校以外の学校においても医療的ケア児が在籍するようになってきている。これを受け、文部科学省が平成29年10月に設置した"学校における医療的ケアに関する検討会議"が「中間まとめ」を発表し、文部科学省初等中等教育局長名で全国の地方自治体等へその旨を発出した。

続きはこちら(PDF)


私たちも応援します。
株式会社イエローハット
相談役 鍵山 秀三郎

メッセージはこちら


  • フェイスブック
  • 加盟する単位団体
  • 教育皆伝
  • 積立年金制度
  • 訴訟費用保険制度
  • 世界児童画展
  • 関連リンク
全日本教育連盟の活動内容等

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

全日教連委員長から

日々の活動報告や行事予定を随時更新しています。ご興味ある記事は是非チェックして下さい。

  • 達人はこうする
  • 日本教育文化研究所『教文研』
  • 教育再生実行会議
  • 高梨沙羅
Copyright © NTFJ. All Rights Reserved.